読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/log/study

つまり雑記

あなたがdocker-ceをcentos7にansibleでインストールしたい時に読むべき記事

タイトルの通り。

あと2017/03/03に書かれている記事なので注意

dockerがリリースサイクルを変えて、多分リポジトリの情報の配布方法も変更した模様。

具体的に言うと、 yum-config-manager ってやつを使うようになった。

ansibleでyum-config-managerコマンドを扱ってくれるモジュールは現状なさそう。

yum_repositoryモジュールはrpmで配布するやつを扱うので今回のケースではうまくいかない?っぽいのでワークアラウンドを書く。

ワークアラウンドだと思うし、本当にyum-config-managerを扱うモジュールがいないのか?は疑問なところだが、それは後日もう少し調べる。 

以下はplaybook

- name: install yum-utils
  yum: name=yum-utils state=present
- name: add docker repo
  shell: "yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo"
  args:
    chdir: "/etc/yum.repos.d"
    creates: docker-ce.repo
- name: install docker-ce
  yum: name=docker-ce state=present
- name: restart docker
  systemd:
    name: docker.service
    state: restarted
    daemon_reload: yes
    enabled: yes

shell moduleでなんとかする方向でやってあげると良さそう?

ちなみに、この記事を書いてる時点でインストールされるdockerのバージョンは以下

# docker --version
Docker version 17.03.0-ce, build 3a232c8