読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/log/study

つまり雑記

メンテナンス用データを生成するツールについて僕の思う事

結論

bin/rake db:migrate

機械的に 実行されるような環境が最強だって事に気がついた.

不要な中間形式もなく、誤ったデータを使う可能性もかなり減らせる.

良いと思う所

手動で bin/rake db:migrte すると考慮すべきパターンが増えるため, 機械的に が超重要. 考慮すべき間違いが減る. おそらくは, 間違ったデータを挿入しないか否かだけを考慮すべき状態になる.

また上記のコマンドは暗黙的に、gitできちんとワークフローを回していれば、productionやstagingに取り入れられて問題ないとされるデータしか入ってこないはずなのも良い点である.

但し書き

bin/rake db:migrate

でokなのは、ActiveRecordを使ったプログラミングがみんな出来る前提なので、そこら辺だけ要考慮